死なないから生きていく

死ぬまで笑って暮らしたい。

よく休む人の悪口その後

 

この間の悪口の続きです。

 

前々回→お鍋を火にかけてきちゃったから早退する人の悪口

前回→昨日書いたもののその後と悪口

 

 

勤務時間になっても来ない日の話から。

 

出勤時間になってもよく休む人が出勤してこない。

 

「休み間違えてるのかなー?」

「毎週火曜日休みにしてるのに?今日月曜日でしょ?忘れてるわけがないよ。」

よく休む人は毎週火曜日を固定休みにしている。一番忙しい火曜日を固定。ずうずうしい。いつも行ってる病院の先生が火曜日勤務なんだって。だから?毎週病院行くのかよ。

 

出勤時間から30分が過ぎた頃。

2人目のリーダーが「電話かけてくる。」といなくなった。

すぐ帰ってきた。早くない?

 

もう誰かが電話をかけた後だったらしい。

「なんだって?」

「怪我したから休みますだって。」

 

ケガ!?

吹きだしてしまった。

 

「なんの怪我?」

「わかんない。」

抽象的だな。休む理由が思いつかなくなったのか?

 

「誰が電話かけたの?」

「わかんない。」

 

さっき上司とお話し好きの同僚が事務所でひそひそ話してたな。

お話し好きの同僚なら詳しく知ってそうだ。聞いてみよう。

 

ちょうど通りかかったので捕まえる。

「○○さん、怪我で休みだって?なんの怪我?」

「知らなーい。本当にあの人懲りないねー。」

このお話し好き同僚が知らないとなると、電話をかけたのは上司だな。

上司には話しかけたくないからこれ以上の情報はつかめない。

 

上司が「今度2人で話をする。」って言ってたとのこと。

 

本当に話し合いしてよ!

けっこう前に噂好きの同僚が「何とかならないんですか、クビにできないんですか?」って上司に言いに行ったことがあるという。

「働いてくれるだけでもありがたいんだよ、そんなこと言うもんじゃない。」って諭されたって。もうその次元超えてると思うんだよね。甘やかすなよ。

 

もう私はクビでいいと思ってます。

本当になんなんだあいつ。人がいないとレジは混むし閉店作業が大変なんだぞ。

 

 

2日後。(次の日は本人休みなので。)

 

15分遅刻してくるんだとさ。

あいつ、全然反省してないな。

 

上司、ちゃんと話し合いをしてくれよ。

その間レジが開かなくても頑張るから。混んだらレジは任せろ。

期待を込める。

 

彼女は15分後にレジに入っていた。

 

15分遅れてくるの連絡 → 15分後に来る → 誰とも話してない

 

じょーーーしぃぃーーー!!話するって言ったじゃんかー!!

そうだよ、言わないやつだと思ってたよ。

自分の言うことはきかせたいくせに面倒くさい揉め事には関わらないタイプ。ビシッと言ってくれない。周りも言うわけないじゃん票が多かった。

 

なんだよ、あいつらできてんのか!!?

イライラ。

 

 

中番で勤務終わりのリーダーが噂好きの同僚と立ち話をしていた。

おっ!

 

首を突っ込みに行く。

「なんの話ですか?、あの話ですか?」

 

「あの話って何??」

「○○さんの話じゃないのー?」

絶対話してると思ったのに。ガッカリ。

 

「あっ!ちょっと三杉!、こっち来な!」

「なんでよー。」

「いいからいいから。」

レジの端っこに連れてかれる。

新情報??

 

「この間、○○さん休んだよね?どういうこと?」

興味津々の顔をしている。

聞く側だと思ったら聞かれる側だった。

どうやらこの前の寸胴のとろ火事件以降の話は知らない様だった。

 

前述の話を一通りする。

 

「なるほどねー。そういうことだったのか。」

 

「なんの怪我なの?」

「わかんない。話したくないもん。」

「聞いてきてよー。」

「やだよー。△△ちゃん聞いてきてよ。」

「なんで私が!やだよ。「この間はすいませんでした。」って言ってきたときに「なんの怪我?」って聞いてよー。」

「やだよー。会話したくないもん。」

「私だって会話したくないもん。」

 

情報収集のなすりつけあいが始まる。

 

「上司が話するって言ってたけど、言ってくれたかな~?」

「わかんない。もう上司は本当にいい。最近全然話したくないから話してない。」

 

上司とリーダーの仲が悪くなってきている。

リーダーに嫌われたらあの上司はおしまいだぞ。

 

「△△ちゃんがわからなかったら誰がわかるのよ?」

「三杉、聞いてきてよ。」

「なんで私が!上司と話したくないもん!」

「あー、、そうだよねー、私だって話しかけたくない。」

 

「最近噂好きの同僚も○○さんのことはどうでもいいって言ってて、おしゃべりなあの人が情報つかめないんじゃ誰ももうこの情報は仕入れられない。これはもう闇の中です。迷宮入りです。あーどうしたもんかねー。」

「三杉、上司に聞いてきてよー。」

「やだって言ってんじゃん。」

「いいじゃんいいじゃん。」

 

こんなことを繰り返す。

私が折れた。

 

「じゃあ分かった、上司にだけは話しかけてみるよ。話し合いしたか聞いてみるよ。」

「お、頼むよー。」

 

リーダーは帰っていった。

 

うーん。

早く聞きに行きたいけど品出しとかしてるよね。どこにいるかわからないから探しに行かないと上司には会えない。探しに行くほどのことだろうか。

帰るときには事務所の定位置にいるよなー、自然に勤務終わりに声をかけたほうがいいかな~?

 

レジに入りながら考えてたら、目の前を上司が通り過ぎて行った。

あっ!

 

「ちょちょちょっと、●●さん!」

手招きする。寄ってくる。

「○○さんと話、してくれました!?」

「ん?」聞き返される。

 

「○○さん、怒ってくれましたか!?」

「言ったよー!昨日も今日も!!最近ひどいんだから!!」

 

目を血走らせていた。いつものパワハラ顔だった。

こいつらできてなかったのか。よかったよかった。

 

叱っただけだろうな。

職場で話してる様子はないから電話口かな?

クビじゃない感じ?ちょっとガッカリ。

てか昨日は本人いないからな。勢いで言ったな。

 

ひと仕事終えた。ふー。

 

と思ったら後ろから、

「この間はすいませんでした。」と本人から声をかけられる。

ぎゃあ!

 

あーもー、聞かなくちゃならないじゃないのー。

「怪我したんだって?何の怪我?」

「転んだのー、見てぇー。」

 

両腕を見せてくる。大きいあざができていた。

首を触ったり、足を触ったりしてここもここも痛いのーとアピールしてくる。

 

「どこでー?」

「あのねー…」

お客さんが来た。会話が途切れる。

良かったような悪かったような。

その後話してない。話したくないし。

 

 

転んだから休む?

 

休むか???

 

小学生だって転んでも登校するだろ。

自分に甘い。甘いって言うか頭おかしい。もう60手前だろ??大人だろ!?

人がいないにしたってなんでこういう人クビにしないんだろう。

上司もこういうときにお得意のパワハラしないでいつするんだよ。

 

 

大人しい同僚と、この一連の話を休憩中にしていた。

「私には「転んだあとそのせいで熱出した」って言ってたよ。」って。

なんで理由を足すのか。

休むという説得力を持たせたいのか。わけがわからない。

 

 

遅刻したりシフト代わったりすると書類に理由を書いて提出する。

それは掲示されていて誰でも見れる。

この間の休んだ理由は「ケガのため」って書いてあった。はいはい。

 

次の次の日に15分遅刻してきた理由。

「腹痛のためトイレから出られなかったため」って書いてあった。

会社の書類なんだから詳細に書かなくてもいいんじゃないかな。「腹痛のため」だけでいいんじゃない?

 

って言うか遅刻してくるな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ